920

夜勤明け、帰りの電車にて。

かわいい女の子が乗ってきた。

そういうとき必ず意識してしまうから、ばかだなあと思う。

 

とぼけたおっさんになりたい。

とぼけたキャップをかぶって。

見えているのは電車の窓から見える景色だけ。

無口で孤独だ。